日々 ♪る〜んるん♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷崎潤一郎の「細雪」に登場する”マンボウトンネル”とJR電車

<<   作成日時 : 2017/04/26 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

谷崎潤一郎の「細雪」に登場する
”マンボウトンネル”は、JR神戸線 線路下トンネル


JR 「さくら夙川」を通過中の電車
画像


JR「さくら夙川駅」の線路沿いを歩いて約5分の所にある”マンボウトンネル”
画像

JR神戸線の線路下にあるレンガ造りのアーチ型トンネル
画像

「細雪」に登場する谷崎潤一郎の通い道”マンボウトンネル”。
.今なお市民の大切な生活通路として使用。
天井が低いので、自転車は降りて、背の高い人はかがんで歩行。

画像画像


※谷崎潤一郎の小説に登場するマンボウトンネルは、「その山側の停留場のうしろの方の
マンボウから出て来て、国道を北から南へ横切って……」などと描かれている。



芦屋、夙川、苦楽園界隈は、名作の舞台に数多く描かれていて

この地に住んでいた文化人の足跡が沢山残っている。

日本初のノーベル賞受賞者・湯川秀樹博士も数年苦楽園で暮らしていた。

閑静な住宅街に、今はおしゃれな店とマンションなどが建ちモダンな街に・・・・

あずき色の阪急電車を見ると、懐かしく胸キュンキュン。

ルンルンのふるさとはここなんだぁ〜と改めて感じた旅でした〜。

いいなぁ〜 ふるさと〜 やっぱりいいなぁ〜 

この後、遠藤周作が幼いころ洗礼を受けた”夙川カトリック教会”へ。


最後までご覧いただき有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
谷崎潤一郎の「細雪」に登場する”マンボウトンネル”とJR電車 日々 ♪る〜んるん♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる